single.php

ニュース

M1の中澤君が日本地球惑星科学連合2018年大会で発表しました。

土木工学専攻修士課程1年の中澤君が、2018年5月20-24日に幕張メッセで開催された日本地球惑星科学連合2018年大会の雪氷セッションで発表しました。

タイトル: 光学センサMODISデータを用いた諏訪湖の結氷状況の推定

本テーマは卒業研究で行っていたものです。中澤君は修士課程で研究を継続する予定です。

質疑応答時の写真
http://rsru-nu.com/wp/wp-content/uploads/2018/06/2018-05-23-10.18.33.jpg

 

  • スタッフ
  • 教育について
  • 研究について
このページの先頭へ