single.php

ニュース

M2の鈴木君、福島君が日本リモートセンシング 学会平成30年度春季学術講演会で発表しました。

土木工学専攻修士課程2年の鈴木君、福島君が、2018年5月17日-18日に東京大学柏キャンパス開催された日本リモートセンシング 学会平成30年度春季学術講演会で発表しました。

鈴木君

タイトル: Himawari-8による地表面日温度変化の時空間地域傾向面分析

福島君

タイトル:衛星画像による農地の抽出と温度観測

 

学会で頂いたご指摘、及びご意見等を踏まえ、修士論文をよりよいものにしていきます。

ポスターの前での写真
http://rsru-nu.com/wp/wp-content/uploads/2018/06/RSSJ.png

 

  • スタッフ
  • 教育について
  • 研究について
このページの先頭へ