single.php

ニュース

B4の古田君がJapanFluxで発表しました。

環境安全工学科4年の古田君が、2018年2月21日に国立環境研究所で開催されたJapanFlux10周年記念集会で発表しました。

タイトル: 航空機LiDARデータを用いた北海道落葉広葉樹における炭素固定量の推定

本テーマは卒業研究で行っていたものであり、古田君は大学院に進学して研究を続ける予定です。

発表時の写真
http://rsru-nu.com/wp/wp-content/uploads/2018/02/c4f67ed78a8c62cad16922243f818558.jpg

  • スタッフ
  • 教育について
  • 研究について
このページの先頭へ